施行事例
株式会社 落合造園 建築設計部門紹介

浮月楼








伝統の中に流れる新しい風

『幕末より続く伝統ある庭を守る。』
庭は代々のオーナーの好みや時代背景などによって変化してゆくもの。「徳川慶喜公の庭」として知られ、多くの著名人にも愛されてきた浮月楼の庭は、現オーナーの「伝統を守りながらの新たなこころみ」により『現代の人たちが楽しめる庭』として多くの人に親しまれている。